25日 昼食

インスタントラーメン

チャーシュー

レタスきゅうりトマトサラダ

広告を非表示にする

こっち写らんから分からんのやけど、明日

こっち写らんから分からんのやけど、明日のは大西流星くんみたいやねスターマンの長男やってたのが年。今どんな風になったかな

講談師の神田紅葉さん死去戦後最年長で真

講談師の神田紅葉さん死去戦後最年長で真打ち昇進朝日新聞デジタル講談師の神田紅葉さん死去戦後最年長で真打ち昇進朝日新聞デジタル

信用しちゃいかん髪を傷めないパーマやカラーって言葉

どうもこんにちは。

ケアルタイムの村上です。

美容室の宣伝文句

髪を痛めない〜〜パーマや〜〜カラー言葉

信用しちゃいけませんよ〜

それ仕上がりが傷んでないように見えるだけです。

半月もすれば、ダメージヘアが

こにゃにゃちわ

傷んでんじゃん

トリートメント成分で隠しているだけです。

本当にヘアケアの得意な美容室は

パーマやカラーをしても傷まないなんて言いません。トリートメントでダメージが回復するなんて言いません。

パーマやカラーの施術法や使用薬剤によって、ヘアダメージを少なくする事は可能ですが、

ヘアダメージを無くす事は不可能です。

ダメージを抑えた〜とか

ダメージが少ない〜とか

そういう宣伝をしている美容室が信用できるんですよ

大事なのはパーマやカラーをしても

毛髪の体力の限界を超えないこと

扱い易く美しい髪の毛をキープすること

ダメージコントロールです。

回復にはダメージコントロールこれしかない

どうもこんにちは。ケアルタイムの村上です。ケアルタイムって何時?14時半くらいじゃない?眠くなるし

さて

今日は空き時間ができましたので、

工作を頑張りますぞ。

Cureltime

松山市の予約制ヘアサロン少人数サロンで癒しの時間を。流れ作業ではない丁寧な施術。あなたの髪はもっと美しいはずです。

viaCureltime

Yourownwebsite

AmebaOwnd

大人のおまつり 都市対抗

ここまで来たら日本通運さいたま市に優勝してほしいが・・・。

二週連続で東京ドームに行った。

梅雨末期の蒸し暑い天候も、室内空間なら和らぐ。

高校野球の地方大会に比べたら、気楽な観戦だ。

実質無料みたいなもので、交通宿泊費だけ気にすればいいのも嬉しい。

先週は海の日で観客も多かった。

NTT東日本戦は地元東京代表ということもあってか、二階席も開放。

JR西日本戦は9回表に逆転本塁打の劇的展開。

ほぼ知らない選手ばかりでも、雰囲気でそこそこ楽しめてしまう。

今週月曜日は準決勝。

その前に。

日曜日夜の準々決勝に間に合ったので、バルコニー観戦。

夜勤明けでほぼ不眠の状態、なおかつ後半ワンサイドゲーム

最後まで居れんかった。

明けて。

13時半の開始だから午前中はまったり。

荷物にはなるが、先週も今週も旅の友に本が付いてきた。

先週は「甲子園が割れた日」。

今週は「永遠のPL学園」。

すでにギアが入りつつある。

さて。

第一試合がNTT東日本vs東芝

迷って東芝側へ。

この期に及んで野球やってる場合ぢゃあない気もするが、東芝

補強選手をJX-ENEOSから連れて来てるのが強み。

内容が両軍無得点で最終回を迎え、最後にサヨナラ。

東芝負けたが、好みの展開でナイスゲーム。

第二試合が日本通運vs三菱日立パワーシステムズ

迷わずさいたま代表。

仕事の帰りに応援へ駆り出されたのか、明らかにスタンド入りがいい。

先発投手がノーヒッター安部きました。

始球式にはカミソリシュートの平松政次さん登場。

グラウンドに叩きつけるような一球に苦笑いしてた。

試合内容もよろしい。

3点本塁打で先制して、じわじわ追われる。

追い付かれて突き放し、最後は生田目が抑えた。

気持ちのいい投球だった。

長岡は雨。

先週は大雨洪水警報発令中で避難準備勧告付き。

今週も似たような天候。

初日記

 日記って、何を書けばいいんだろう?

 まあ、とりあえず身近なことを書いてみることにする。

 ボクのマンションの隣の部屋に、演劇をやっている女の人が住んでるんだけど、夜中に練習している声がこっちまで響いてうるさいんだ。

 午前1時bごろから発声練から始まり「おお、ジャクリーヌ、なぜ貴方はそんなことを僕におっしゃるんですか!」みたいな感じでやっている。

 コンクリート越しだから聞こえてないと思ってるんだろうけど、案外響いてくるんだ。

 まあ、一所懸命だろうから文句を言うつもりはないんだけど、ほかの部屋に住んでいる人たちはどう思っているのかな?

 それにボクが文句をつけない理由はほかにもあって、僕はステレオを聴くので、その音が向こうにも聴こえてるんだろうなあと思っているからなんだ

 よく近隣の騒音トラブルで傷害、殺人って話がよくあるけど、いつ自分が巻き込まれるかわからないよね。

 初日記が、暗い話になっちゃった。ゴメンナサイ。

広告を非表示にする

『島原の乱』がわからない

もともとは、年貢の課税が超厳しくて

農民が立ち上がって一揆をおこしていたはずなのに、

いつのまに「宗教問題」に変化したのか。

そして、宗教問題で終わったのかと思えば、

領主は「お前税金取りすぎだ!」って斬首されている。

やっぱり年貢がメチャクチャだったことの反乱かと思えば、

一揆側の主張は「キリスト教を認めてもらえればなんも文句はねぇです」と、

年貢厳し過ぎ問題は棚上げされている。

いったい農民は何がしたかったんだろう?

ちょっと資料館行ってみよう。今年の夏の自由研究だな。