読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新フォームの571

更新します。

________________

はいっ どうも、

しこノートです。

今回は、

スイちゃんの新フォームの写真を

投稿します。

_________________

コレが、

スイちゃんのクッキングフォームです。

いよいよ、次回、

その魔界料理の腕を

披露します。

__________________

この作画の

一番の問題点は、

エプロンです。

白と濃茶色を混ぜて、

塗るのは、

非常にムラが出るので、

色を付けるのが大変でした。

____________________

象げ色の次に、

塗るのに、大変な色なので、

もう、5回位、重ね塗りを繰り返してました。

まあ、その甲斐有って、

基本フォームに負けない位の、

可愛さが出てます。

__________________

こっちのフォームは、

ジーンズですが、

スイちゃんが履くと、

良い感じに見えます。

__________________

流石に、

割烹着では、

絵的に、白一色になるので、

女子力を感じない為、

エプロンを薄茶色にしました。

____________________

プリンクちゃんの新フォームが、

緑と黄色を強調しているのに対し、

スイちゃんのは、

青と薄茶色なので、

見事に差別化 出来ています。

_______________

苗々ぴょん、ちいちゃん、木下さんは、

基本、

寿司職人なので、

全員、白一色にしないと、

食品衛生士から、

苦情を言われるので、あの3人の衣装は、

アレで仕方ありません。

________________

第6話は、

義援金を使って、

町の活性化を図ったのに、

日本人達が、

犯罪を犯した為、

やる気を失った秋月総理が、

主役の回です。

__________________

国民の血税を

日本人の悪人たちが汚したので、

何の為の支援をしたのか、

思い悩み、

総理大臣の自覚を無くす、

秋月 雷銅を慰める為に、

次回は、スイちゃんが、

総理大臣の為に、

お料理を作ってあげます。

_________________

2チャンネルで、

国民の批判を受ける 秋月総理にとって、

唯一の味方となるスイちゃん。

ただ一人の味方の応援を受けて、

与党や野党のいい加減な愚痴を

払いのける 秋月総理。

_________________

コレが、

第6話の主な内容です。

死にたいと思った人の前に、

現れる悪の女幹部。

それが、スイちゃんです。

________________

時には、ビンタをかまし、 

時には、激励し、       

時には、泣いてあげる  、

それが、

理想の悪の鑑(かがみ)だと言われています。

_________________

では、また、

2日後に、更新に来ます。

お休みなさいませ。

( ゴルゴム語放送より )

___________________