全員の賛成で朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免

韓国憲法裁判所は10日、裁判官8人全員の賛成で朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を認める決定を言い渡した。

現職大統領の弾劾審判は2004年の盧武鉉ノ・ムヒョン)氏に続き2回目だが、罷免されるのは韓国史上初めて。

憲法裁の決定は宣告と同時に効力が発生し、職務停止状態の朴大統領は任期を全うできず、大統領職から退くことになった。