読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐れが悦ばしく楽しいものになれば、もはや問題ではありません。

恐れが悦ばしく楽しいものになれば、もはや問題はありません。

バガバァン

 ワンネスで学びについて語るとき、私たちは内面の世界について述べています。

内面で進行していることを見つめ続けると、

あなたは条件付けから解放され、視点(意見)から自由になります。

この条件付けと視点(意見)から自由になることを私たちは学びと呼び、

そしてこの種の学びが起こるとき、とても大きな成長があります。

あなたが目撃することを続けるにつれて、あなたはゆっくりと、

思考との同一化をやめ、マインドとの同一化をやめ、

身体との同一化をやめ、そして自分自身との

同一化すらもやめます。

同一化をやめることにもっと習熟すると、目撃者であることもまた、熟達します。

最後には、あなたは純粋な目撃者になります。

そこまで行ったとき、あなたは無条件の愛と歓びに完全に満たされています。

あなたは、恐れを見つめる技術を学ばなければなりません。

あなたが恐れを見つめるとき、恐れの別の側面が自由であることを認識し始めるでしょう。

その洞察が得られれば、経験することはとても容易になります。

 恐れとは私たちの存在の中核であり、そしてある程度は必要なものなのです。

恐れは生存するために必要ですが、しかしまた、恐れは生きることを妨げ得るのです。

あなたが実際に恐れを見始めると

そのために、内面の観察を学ばなければならないのです。

あなたは本当に恐れを見て、その時に、まさに同じ恐れが歓びとエネルギーを与えてくれます。

恐れが悦ばしく楽しいものになれば、もはや問題はありません。