読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法 尊崇 14.8.6.1

問題です。

ゼロの数字とイチの数字をたしなさい。

答えは2です。

ゼロの数字が一つ、イチの数字が一つ、合わせて二つ。

手品は魔法のような常識ではありえない

パフォーマンスをするが非常識ではない

手品は常識を元に種を作り非常識に錯覚させる

常識を否定してなくむしろ常識を尊崇している

ただし手品の中には常識を否定してなくても

魔法と判断する仕事を満たすものもある

文明の殆どは常識を尊崇しまさに魔法を使っている

今の問題も非常識なテストだが

それは常識にとらわれてるからその逆

非常識と思うでしょうが違います

常識は卓球の玉

 常識は外面の前

非常識は外面の後ろ

逆常識は内面です