サプリメントに騙されるな

サプリメントに騙されるな

テレビのCMなどの情報に、多くの人々は騙されている事を認識する必要があります

恰も、利用する事により効果があった様に感じる事が多いものですが、実は本人の思い込み「医学的証拠は無く」による意識だけで、何の効果もあり得ないと思って下さい。

今やサプリメントを含む健康食品の売上は、2兆円になる巨大産業になっています。

サプリメントは、成分が規定以上配合されていれば、販売出来るもので何ら罰則の規定が無いのです。

コラーゲン、プラセンター等は口径ものでは、体内で分解されるのみで肌などへの影響は、全くあり得ないものです。

コンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸等は体内に形成されて行く成分では無く、

体内でブドウ糖アミノ酸に分解されるだけで、関節には、取り込む事さえあり得ないものです。「関節には血管がない為に」

要は、サプリメントの殆どは何の効果もない事を知る事です。

医食同源、必要な成分は食事でバランス良く摂取する事で、自己管理し生きて行く事にすれば、サプリメントによる副作用の影響も無く健康に生きて行けるものです。