せいくらべ

この季節になるとなんとなく思い出す、童謡「せいくらべ」

未だに正しい音程で歌えない^^;

「せいくらべ」の他にも正しい音程で歌えない童謡がいくつかある^^;

原因は、おかんw

うちのおかんは、超絶の天然音痴。

幼稚園に入る前におかんから教わった童謡は全て音程が違っていた^^;

幼稚園で童謡を教わったときに、「なんでお母さんの歌ってたのと違うんだろう?」って子供ながらによく疑問に思っていたw

おかんの真似をして歌うと、「そんなんちゃうわ、こうや」と、おかんがよく歌い直ししていたのだが、子供心にはどうして違うと言われるか分からなかったw

きっと、おかんは耳で聞いてる音は正しいけど、それを再現する歌唱力が全くなかったのだろうw

だから、おかんが音痴に歌った歌を私がそのまま歌うと、おかんは変な音程で歌ってると思っていたようだ。

おかげで、幼稚園や小学校で習わなかった童謡で、おかんから教わったものは、正しい音程が分からない^^;

そして、幼い頃に一度覚えてしまったものは全く抜けないので・・・ふっと変な音程で口ずさんでしまう^^;

変な音程で「せいくらべ」を口ずさみながら、今年ももうGWなんだな、と思ったw

広告を非表示にする