読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百合で忘れちゃいけない大切な事

凄く久しぶりに日記でも。タイトルの事。

久しぶりにプレイした男性向け同人ergRPGで百合要素があって、それに思い出させてもらいました。

タイトルは「ルシア・スクリプト

主人公のお姫様・ルシアが魔物やら山賊やらを征伐に行く話なんですが、

負ける度に陵辱の限りを尽くされるという、男性向け成人モノでは星の数ほどある展開。

こういうのは個人的に可哀相でしかないので苦手なんですが、そんな境遇でも彼女はめげず、堕落せず、民衆の為に戦う姿は聖女そのものでした。

とかそんなことよか、

終盤でまさかの百合展開が待ち構えていました。同人ergRPGではレズプレイといったシチュで、稀に仕込まれている事がありますが(個人的には愛がないので嫌いです)、本作は珍しく純愛。

とはいえこのゲーム、魔物に一度も負けずにラスボスまで勝ち進んでしまうと、百合展開は起きないという。

つまり……、女の子同士での真の愛に気付くには、無数の男や魔物どもから穢されなきゃいけないという修羅の世界

いやー、きついっす。。この子、個人的には創作物の中で最も不憫可哀相ヒロインNO1でした。

男は糞なレイパーしかいないし、魔物もレイパーしかいないし、成人男性向けの世界での女性は世紀末を生き抜くより大変ですよ。。

確か1000回以上陵辱されてたような。死ぬわ、普通。。

終盤に至っては同じラスボスに4,5回負けて、もう生きたくないとか言い出す始末。本当可愛、いえ可哀相。

・本題

愛ですね。愛が無きゃダメだってことに再度気付かされました。しょっちゅう忘れます。

いくら可愛くて綺麗な女の子二人がいちゃいちゃしてよーが、そこに純愛、確たるストーリー、共感できるものが無いと駄目だわ。

昔、「ワイルドローズ」なる百合エロ漫画がありましたね。正直、苦手でした。。ただ、いちゃエロしてるだけの漫画で、話も何も無いんです。

とてもつまらなかったわ^^:

そうじゃないんだと。百合で大切な事、百合スキーが求めている事を常に忘れちゃいけませんね。

何が言いたいか分り難くて本当スイマセン。

まあMMDで百合っぽい構図とか作っても満たされない理由分ったわ。。

あ、あとさっきのゲーム、百合要素は全体の1割くらいしかないので、乙女ゲーの女友達√も漁る位の覚悟が無いと、百合目当てだときついです。

ちな、この手のゲームなら「月の水企画」さんのシリーズが百合要素豊富、というかメインで素晴らしいです。

他は殆ど無いです。それをひたすら追い求めてるんですが、ツチノコ探す並に大変。マジで全然ないんだけど^^: