象徴

どんより雲に覆われた早朝の相模ッ原でございます

何だかの夢見が悪くてカァッと目が覚めたらカーテン越しに明るくなってたので起き出せば時計の針は見事に五時を指しておりました二分遅れにしてるけど

グミの樹の毛の無い毛虫の卵と青虫に成長したお子達の殲滅に成功したらば二十五年来の戦友の五尺の樹に取り付いた真っ黒クロスケ虫を見付けて駆除騒ぎ

被害は少なかったので殲滅出来たかと安心してたらば昨日は山茶花の開き始めた若葉の幾つかに取り付いてた茶色い虫ケラ共を見付けたのでございます

青に黒に茶と三種混合って具合でございますが一体何種類の虫ケラがおるのかモノみな萌える春とは云え勘弁してよォって感じでありまする

それでも今朝の身体検査ではどちら様にも虫ケラがおりませんでしたので一安心の一服をしてたらば明日が子供の日だと気付きました

五月五日の背比べした子供は今や中年のオッサンと云うか四十過ぎからは初老と云うのだそーで知りませんでしたな不惑の歳だから老成の始まりってコトでございましょうか

それはそれとしてこどもの日と云えば鯉のぼりでございます

早稲田通りのJRガード横に鯉のぼりと云う居酒屋がございまして焼き鳥焼く煙を毎夜燻らせておりましたが毎夜の通り道なのに入ったコトはありませんでしたな

それはそれとしての鯉のぼりでございますが相模ッ原の一隅の団地は少子化で子供も少ないけれども青空に鯉のぼりの風景が見当たりませぬ

昔はベランダに似合った鯉のぼりを立てているご家庭が多々あったもんですが今や全く見当たりませぬってのも寂しいもんでございます

一隅の近くに団地センター前と云うバス停がありまして銀行郵便局診療所に集会所に地元スーパーに数種の商店に噴水広場がありました

今は寂れて銀行郵便局は残っておりますが止まったままの噴水に生き残った蕎麦屋だけが見えるセンター前でございます

三十年前までは巨大団地を取り囲むように幾つもの商店街がありました

靴屋煙草屋床屋パーマ屋修繕屋不動産屋と肉屋魚屋八百屋金物屋に歯医者さん

電気屋洋服屋居酒屋中華屋焼き肉屋に寿司屋豆腐屋と下駄屋なんてのもありましたな

今では近くのダイエーやらヨーカ堂を始めとする大型スーパーの大資本にお手上げして廃業した店がほとんどでありまする

寂れた残骸が残るだけの商店街の光景が現代の新自由主義時代を象徴してるってわけでございますがド〜にも遣り切れませぬな

広告を非表示にする