(。・ω・。)

アパホテルに泊まる気もないけど、そんな本、読む気もない

五輪を控えてるのに、なんのために、そんな本を置くのか理解不能だけど、なにか【信念】があるんだろう

決して『おもてなし』では無いけどね

うちは、そんな作り話には興味が無い

うちが読むのは実際に取材して書かれた『ドキュメンタリーの本』だけだ

戦争中だからと、人が殺害されるのは当たり前だとか、全て無かったことにするのは間違ってると思う

実際に写真も残っているし、南京虐殺の本も売っている

ただ、本屋が置く本を選んでいるだけの話で

この文庫本も探すのは大変だった

最初、図書館で読んだときは凄いショックだった

個人的には南京虐殺はあったと思っているし、慰安婦の話もあったんじゃないかと推測する

戦後、強姦殺人で死刑になった小平という死刑囚が

戦時中、中国で日常茶飯事的に【中国人の家に押し入って女性を強姦】したり

【妊婦の腹を裂いて胎児を引き出す】など残虐非道な行為を行っていたことを自供している

偉い立場でもない一般の兵士が、上官の命令無しに、そんなことが出来るはずが無い

…ということは、中国では戦時中、日本軍によって強姦や殺人が行われていたと見るのが普通だ

戦争で人が亡くなるのと、【虐殺や強姦】は全く違う

(ヾ(´・ω・`)

だから南京虐殺はあったと、うちは思っている

日本人の中には、殺害された人の数を捏造していると主張する人がいるが、それは、それほど問題では無い

南京虐殺があったことが問題で、殺害された人数は問題じゃない

広島で原爆が落とされたのは事実で、亡くなった人の数は問題じゃないのと同じ

要は、戦争は狂気を生み出すもので、決して簡単にしてはいけないもの…ってことなんだと思う

戦争体験者が少なくなり

戦争をまるでゲームか何かのように発言する人が多くなったが

うちは戦争はしたくないし、日本が戦争に積極的に加担する国になって欲しくない

戒めとして、我が家には、南京虐殺の文庫本が置いてある

アパホテルが書籍を撤去しないのも自由だけど

我が家に南京虐殺の文庫本が置いてあるのも自由だよね

アパホテル東京五輪でも南京虐殺否定の書籍は撤去せず

広告を非表示にする