鹿島サポーターからすると負けたら何も残

鹿島サポーターからすると負けたら何も残らないのだが、それを一番痛感しているのは柴崎岳自身に違いない。でも、ここから、また這い上がるしかない。だから、次の舞台では今度こそ負けないでおくれ。お疲れ様。