最後の電話

こんにちは。

夢で、ずかずかと私たちの

部屋に入って来た姑に

別居宣言をぶちかました

ミルクです夢でがっかり(笑)

きっかけ待ちしてたのね私(;)

さて、リュウさんの誕生日

私から電話しました。

お誕生日おめでとう

今度こそ20歳だね

すると

う〜ん。違うよお〜。

今度の誕生日で20歳ね

はあ

え?なんで?去年の

誕生日に来年20歳って

言ったよね?今年でしょ?

今日でしょ?20歳。

去年は18歳。今年19歳

はあああ〜?なにそれ?

頭グルグル回るわ!

ちょっと待って、また嘘ついてたの?

今度こそ、ホント〜

今度こそじゃないよ!

って事は、日本にいたみんなと

同じ年だったって事?

そうだねえ〜

ふざけないでくれる?

下手したら私、犯罪者だわ!

当時マジでそうなのでは?と思った

あのさあ〜あなた、私に

何て言った?

嘘だけは絶対につかないでって

言ったの誰だったかなあ?

ボクが言った。でも今回は

本当。もう嘘はない

反省と言うか悪びれる様子が

全く見られないリュウさんに

ブチ切れた私。

この先、この人は信じられない。

ハッキリさせるなら今がチャンス。

ここから、絶縁に向かい

電話でのやりとり

私の一方的な三行半かな?

開始です

カ〜ン

つづく