7月3日

今日は寝れなそうですね。

眠気が全く来ません。

家じゃないから、ね。

全身麻酔、怖かった。。

けど助産婦さん3人とも

琥珀産んだ時に

仲良くしてくれた人達だから

手術前も笑わしてくれたり。

それだけがほんとに救いだった。

少しはリラックス出来た。

初めて全身麻酔ってやつをしたけど

一言で言うと凄いなって感じ。

私は妊婦じゃなくなってしまったのね。

外したくなかった妊婦マークも

外した、けどまだ捨てる事はできなかった。

まだ、昨日の時点では

心臓が動いてなかったとしても

お腹の中には宿ってたから

やっぱり捨てれなかったよね。

きっと1人だと落ち込んでたんだろうな。

結愛と琥珀いるから落ち込む暇なし!

逆にそれが有難かったりする。

いつまでも落ち込んでるのも良くない。

お腹に宿ってくれた赤ちゃんの事は

ずーっと忘れないからね。

ていうか、忘れられないけど。

先天性の物で、途中で亡くなってしまう

のが運命だったとしても

私のお腹に宿ってくれて

ありがとう。

正直、優弥とは妊娠が分かって

お金の事で喧嘩して喧嘩して

きっとそれが赤ちゃんに

伝わっちゃったのかなって思って

自ら身を引いたのかなって考えたりして

そんなの違うと思うけど。

3度目の妊娠なのに

みんなが心からおめでとうって

思ってあげられなかったのが悔しいっていうか

そんな中、いなくなっちゃったから

罪悪感が残って。

複雑な感じでさ。

先天性の物だからって言われてもさ

やっぱり色あったから

原因がそれだけじゃないんじゃないかって

どうしても思ってしまって。

こんなママとパパだけどさ

空から見守っててね。

結愛と琥珀の事も見守っててね。

貴方は女の子だったのかな

男の子だったのかな

パパに似てたのかな

ママに似てたのかな

性別なんてどっちでも良かったけど

妊娠分かってから

どんなお顔してるんだろうって

ずっと楽しみにしてたんだよ

ごめんね、我慢出来ないから

今日だけは泣かせてね。

広告を非表示にする