冷房と冷え性

会員制販売宗教団体とは一切関係がございません。

:。o:。:。o:。o:。:。:。o:。:。o:。o:。

施術、授業は出張範囲が限られますが可能です。

まずはお問い合わせ下さい

暑くなるとクーラーのスイッチをピッ!

家の場合だと、寒くなったから扇風機でも大丈夫そうと、チョイスもできますよね。

これが、公共の場だとそうもいかず寒がりや、冷え性、低体温の方にとって何か羽織るものを必ず持って出かけないとならなくなりますよね。

もしかしたら冬よりも冷えているかな?なんて思うのは、私だけじゃないはず。

今日は、冷房病のお話しです。

冷房病とは、冷房が強く効いた部屋に長時間いた後に、気温の高い外に出たり移動し体が高い気温にさらされる。この繰り返しをした時に起こります。

低い気温の部屋と、高い気温の部屋。

この2つの部屋を行ったり来たりすると人間の体温低い調節を管理する自律神経に不調がおき、あれ?寝付きがわるいな脚が重たいななど、不調がおきます。

人間の自律神経って、急激な気温の変化に対処できないんですよね。

なので、急激な気温の変化が繰り返されると、交換神経と副交感神経のバランスが崩れ自律神経失調症と似たような症状を冷房病といわれています。

これを避けるためには、シャワーだけで済ませず、ゆったりとお風呂に入ること。

自律神経を整え、ゆったりと眠り次の日は気分もきっと変わっていますよ。

職場が寒いな。

脚が浮腫んで辛いな。

そんな方におすすめ。

::フットケア::

30分3000円くるぶしから下

60分5000円太ももまで前肢、後肢

60分5000円膝下まで前肢、後肢

お子さまリフレク

30分2500円12歳まで

施術メニューは、こちらになります。

:。o:。:。o:。o:。:。:。o:。:。o:。o:。

今までさせて頂いた症例

講座

ホームケア講座とは?

ホームケア講座フットケア

便秘改善講座

冷え性改善講座

体質チェック

資格取得講座

フットリポジトリとは

フットリポジトリフットケア

お問い合わせ

キャンセルポリシー

人気ブログランキング

広告を非表示にする