恋は雨上がりのようにとかBARレモンハートとか。

ここのところ読んだもの。

Dモーニング。ジャイキリ、ラストシーンに至る流れ。ヤンジャン。しらたまくん最終回。ちょっとびっくり。源君物語。次は月子。キングダム。王賁が。

BARレモンハート(32)(アクションコミックス)コミック

古谷三敏

双葉社

2017-07-12

BARレモンハート。32巻。最初に読んだのは、多分平成になる前だった。何十年経っても登場人物の年齢が変わらないのはサザエさん以来の伝統だが、ちょっとは進展して欲しいと思ったり思わなかったり。

恋は雨上がりのように8(ビッグコミックス)コミック

眉月じゅん

小学館

2017-07-12

恋は雨上がりのように8巻。もう8巻か。来年1月からアニメになると。週刊になってからちょっと雰囲気が変わった感じ、というか展開があるようになったのがやはり変化と言うべきか。何も起こらないのがいいところ、みたいな感じもあったのだけど。人間模様が色と複雑になってきたのは、話を長く続けるためには必要といえば必要なのだろうけど、人を恋すると言うピュアな感情そのものが描かれていたことが月刊スピリッツ時代のこの作品の特徴だったので、それがあまり後景にならず、描かれ続けてもらえればいいなと言う気はする。ちょっと無理はあるのかもしれないのだけど。

週刊漫画Times。表紙及び巻頭カラーはまどろみバーメイド。イタヤカエデの樹液とは。作者の個性としてはこう言う方向の話が適っているのではないかと思った。解体屋ゲン。エアコンの取り付けの話。今はやはり時期的に大変なんだなと。神様のバレー。昨夜たまたま世界バレーのアジア予選をBSで見てたのだけど、ハイキュー!を読んでいるせいもあってバレーの戦術とかが少しはわかってきたので色楽しめることがわかった。ミュンヘンへの道やアタックNo1の時代とはかなり違うのだなと。本日のバーガーいい話。それでも僕らはヤってない。この漫画家キャラが私は結構好きだな。マエストロの暇つぶしこの人どこかで作品読んだなと思ってたけど、そうか靴理人の人か。音楽の話、あってる感じ。社畜と少女の1800日ああこう言うことってあるよねと言う。釣り船午前丸ニートの生活力。可笑しかった。なみだ坂診療所アブドラザブッチャーの秘密。今週の週漫は面白かった。来週から、図書館の主の篠原ウミハルさんの新連載、民俗芸能を扱った鬼踊れ!!が始まると。これは面白いかも。でも主人公は女子高生かな。週漫ではもっと大人が主人公のを読みたいの\xA4

世韻鼻△泙⊃Ц世辰討覆い粘跑圓靴燭ぁ\xA3