ママから起業へのストーリー111

母であることと、仕事をする女性であること、の境はつかないものですよね。ですが、それを切り替える訓練も大事。保育園に子どもを送り届けるまでは、口紅を塗らずに。電車に乗る前にすっと口紅を。それだけで、気分は切り替わります。自分のモードを切り替えるルーティンを作ることにいろいろと挑戦しました。会社に着く前にコーヒーを飲み、会社を退社するときに紅茶を飲み、などなど。それをするだけで、会社であった嫌なことも忘れられたり、心配ことを一瞬忘れて仕事に打ち込めたりしました。自分で自分をコントロールするための習慣って大事。帰宅して、一瞬の一休みから家事モードへの切り換えもいろいろと工夫しました。そうしないとソファーから立ち上がれなくなってしまいますから。ソファーに座るときは、背もたれには背中をつけない。化粧をすぐに落として洗顔する。意外にこの洗顔は有効でした。頭の切り換えと気分転換ができたようです。