世界基準キャリア論by古坂大魔王レポートその1まずプロローグ

皆様、こんばんは。

こちら北海道で、暑かったり、寒かったり激しい気候変動を

経験しておりますメガネであります。

皆様お元気ですか?

今日のブログは少しシリーズになりますが、

一昨日、7月15日土曜日に参加した

古坂大魔王の世界基準キャリア論

永田町GRIDについてレポートさせて下さいまし。

メガネは写真は得意でありません。悪しからず。

プロローグ長いよね。スンマソン。

1、行こうと思ったきっかけ

ピコ太郎の外国人特派員記者会見を見てコメントに

感動したことを覚えていて、1分だけでも幸せに

がきっかけで興味をもちました。

そしてこちら、UEFAチャンピオンズリーグ決勝

PRアンバサダーにピコ太郎が就任

彼の所作、言動。本当に素晴らしかった。海外に行って

これだけ落ち着いて動ける日本人がいるのかと思いました。

英語力が云ではないのもよく伝わる。

2いよいよ永田町に到着。田舎もんの私。ここがどこだかまずわからない。仕事で新宿には行ってたものの他のエリアの行き方が全くわからない。笑wifiで動かしている私のipodtouch地下鉄の乗り換え調べようとおもっても地下に弱い。まさかの駅員に直接聞き倒すタイム。他のファンの方に頼りっぱなしのまま笑会場にたどり着き、まどうぞと言われて、取った席は一列目の真ん前あたり。普通に驚く。いいのかって思って座る。笑。本気で目の前のポジションだった。汗人生何があるのかわからない。

3、メガネが思いの外汗かきすぎて邪魔になる。

私のトレードマークと言うか本当の度が入っているメガネ。暑くて汗が。北海道人にとってあの重い湿気を含んだ空気ハンパなく実は辛かった笑。建物に入ってもなかなか汗が引かずメガネを外してたが、目の前だし見えるだろうと思ったら、心も暑くなり笑焦点が全く合わない始まって速攻メガネをかける。めちゃくちゃ隣の女性が綺麗で隣に座ったことを後悔する。あ服の色も若干かぶっている。どっちの女性に目がいくって思ったら私が男ならそっちだ。など一人で勝手に思いながらノートにメモをとる。きっと通訳の先生が私のメモを見たらがっかりするであろうメモを取りながらさてご本人が登場である。

4、入ってきた時の印象。

instagramにアンミカさんが古坂さんの印象を書いていたことを思い出した。背がすらっとして、かっこいい。だった。アンさん、その言葉いただきます。そのまんま。

あらっつ。って思った。あと正直本物なんかと思ったまま時間がすぎた。

さて、プロローグ長くてごめんね。

メガネ。